ラクトフェリンの効果【皮膚病予防】

ラクトフェリンで今年はインフルエンザにかかりません!!

ラクトフェリンの効果【皮膚病予防】

ラクトフェリンは免疫力を上げる効果があるので、インフルエンザに感染するリスクを減らすというようなことは分かりますが、免疫力というものはその他の病気にも関係しています。
身近な病気として、皮膚病がありますが、その中でもここ数年国民病?とも言われるようになった「水虫」にも効果を発揮するということが分かっています。
やはり、免疫力が低下している状態ですと、水虫にも感染しやすくなるようです。
水虫は真菌というカビの一種に感染して起こりますが、かゆみのあるものなどは本人も苦痛なので治療しようとしますが、乾燥しているものはかゆみがなく見た目だけの問題なので、感染者もそのままにする傾向があるようです。
治療をしないことで、家族など一緒に住んでいる人や、不特定多数の人(温泉施設など)にうつしてしまうと言われています。
治療薬なども年々良いものが出て来ていますが、それでも一度水虫に感染すると完治した状態を続けるのは難しいと言われています。
見えないところに水虫菌が潜んでいるだけという場合もあるようです。
また、爪の中に水虫菌が入った場合は飲み薬でないと対処できないということもあるようで厄介です。
このような真菌も元々はウイルスのように考えられており、ラクトフェリンで免疫力を上げることで感染させられるリスクを軽減することができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ