ラクトフェリンの効果【内臓脂肪減少に効果】

ラクトフェリンで今年はインフルエンザにかかりません!!

ラクトフェリンの効果【内臓脂肪減少に効果】

ラクトフェリンは内臓脂肪の減少に効果を発揮することが分かっています。
内臓脂肪というのは、皮下脂肪とは違って生活習慣病の要因となる脂肪です。内臓脂肪はどうして付くのか?ということが気になりますが、いわゆる食べ過ぎ(過食)と運動不足が原因となります。ですから、中年期以降に付きやすいのです。
摂取するカロリーが多いのに、消費するカロリーが低いということは余ったエネルギーを蓄積してしまいます。
よく、「歳のせいで内臓脂肪が・・・」と言う人がいますが、歳のせいではありません。過食と運動不足が原因なのです。
ですから、若い人でも内臓脂肪が付いている人もいますし、年齢を重ねても内臓脂肪が付いていない人もいるのです。
ダイエットで大切なことのひとつに成功するためには言い訳をしないということがありますが、まさにこのことと重なります。

 

内臓脂肪は蓄積はしやすいのですが、分解しやすいという特徴もあるようです。
ラクトフェリンが内臓脂肪の蓄積を防止しながら、分解してくれるという特徴があるので、健康を考えてラクトフェリンに頼ってみるのも良さそうです。
ラクトフェリンに頼りながら、摂取カロリーを減らしたり、運動をしたりすれば効果は出やすいと言えるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ